So-net無料ブログ作成

三回見た夢 [家族の事]

たかが家に帰って来て、2ヶ月が過ぎようとしている。
大学までは本当に遠いが、同じように遠い学校に通っていた高校時代とは違い、出て行く時間もまちまち、帰ってくる時間も決まっていない。

持って帰って来た一人暮らしの荷物は、なんとかしたが、忙しい毎日の生活に追われて、なかなか部屋がちゃんと片付かない。
気にしている私に「ほっておけばいい。」と夫は言う。
その通りだ!
その通り!

その通り…と思うけれども、間もなく蟻の季節。
虫たち!がやってくる。

ざーっと掃除機が簡単にかけられる部屋であってくれ〜〜!

ということで、昨夜は3回もご丁寧に同じ夢を見た。

そう、たかの部屋がめっちゃめっちゃきれいに片付いている夢。
片付きすぎてたか本人さえいない(笑)
家中探しても(いや、そんな広くないし、見渡すだけで探せるし)どこにもいない。
部屋は片付いてホテルのようだ。
そして、たかはいない。

なるほどそう言うことかと思いましたよ、母さんは。

彼がいるということは、部屋も生きているということで、奇麗に片付けるということは、彼がいなくなるということなんでしょうか。
え?
そうなんでしょうか?

3回見たからね。同じ夢を。
見直す度に「あ、さっきのは夢か。」と思うのだけど、次も「あ、さっきのは夢か。」と思う。
最後に「あ、さっきのは夢か…。これも夢か?」と思ったもんね。
朝起きて、なんだかホントに気が抜けた。
nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

K

おひさしぶりです(^^)。
3回も同じ夢ですか。
お母さんの想いは、寝ていても止まらないのですね。
by K (2013-05-28 00:02) 

モープ

Kさん。こんにちは。
きっとどのお母さんも、子どもたちには厄介がられながら(笑)その思いは止まらないのでしょうね
たぶん、私の母も…。
大人になった今になってわかることって多いですね。
by モープ (2013-05-29 15:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。